ONE STYLE

Home > 暮らし > ONE STYLE

フォトウェディング・結婚式の前撮りならONESTYLEへ


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディング・結婚式・結婚写真の前撮りならONESTYLEにおまかせ下さい。こだわりのあるフォトグラファーがあなたのブライダルシーンを撮影いたします。他には無い『自分らしさ』を大切にしたフォトグラファーが、お二人の魅力を引き出して撮影いたします。

近年では結婚式は挙げずフォトウェディングを選ぶカップルが増えており、撮影ができるスタジオもかなり多くなりました。金銭面や負担の軽減や、周りの目を気にすることなく写真撮影にのみ集中することができ、手間なく希望の写真を手に入れることができるなど、様々なメリットがあることは確かです。しかしいざフォトウェディングとなれば、どこにお願いすれば良いのかで頭を悩ませるケースが大半です。料金やサービス内容の違いは必ずあるので、複数から見積もりを取り比較するようにしましょう。後々必要となる追加費用はないのかもしっかり聞いておくべきです。もちろんそれだけではなく、カメラマンの腕の良し悪しはかなり重要ということは忘れてはいけません。フォトウェディングの撮影実績が豊富にあり、信用できるカメラマンかをあらかじめ確認しておくとは必須と言えます。フォトウェディングを選ぶことによって、挙式や披露宴もなく、二人だけで写真に専念することができるので、より納得できる一枚に仕上げることができます。ゲストがいないので進行やもてなしをどうするのか考えたり気を遣う必要もありません。写真を撮られることに慣れていない人が大半ですが、プロのカメラマンがポーズの指示をしてくれたり、上手に乗せてくれるので撮られ慣れていない人や撮られるのが苦手な人でも、リラックスできて自然と笑顔になっていくことができます。スタジオ撮影とロケーション撮影がありますが、どちらの場合でも普段は絶対に撮ることができない特別な写真に仕上がることは間違いありません。金銭面の負担の軽減というだけではなく、納得できる写真という点を考えても良いといえるのではないでしょうか。フォトウェディングとなればカップルのみというイメージがありますが、近年ではペットも一緒に写ることができたり、両親も一緒のプランがあるフォトウェディングも増えており、より思い出に残せるスタイルとなっています。

注目キーワード

記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
[関連情報:フォトウェディング