アテネ・フランセ

Home > 学び > アテネ・フランセ

アテネ・フランセ


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

今現在、英語を学ぶために語学スクールに通っている人は非常に多いです。世界共通言語であり、ワールドワイドに活躍できる人材のニーズが増えている今、自然の流れといえます。また、英語に次いで、フランス語などにも人気が集まっているので、興味がある人は注目してみると良いでしょう。東京都内であれば、フランス語を満足いくまで学ばせてくれる、ハイレベルな語学学校がたくさん存在しています。語学スクールに注目するには、いろいろなツールやコンテンツ、そしてメディアに注目して、評判をチェックするのが基本的な流れです。語学学校の中でも有名なところなら、いろいろなところで露出している可能性があるでしょう。テレビや雑誌で確認できるようなところは、誰もが知っているはずです。もし身の回りで、東京都内の語学学校を活用し、フランス語を勉強している人がいるなら、大きなチャンスとなります。そういった人たちから話を聞かせてもらい、オススメの語学学校紹介してもらうと良いでしょう。もし身の回りでそういった人がいない場合は、その他のやり方でも情報収集できるので大丈夫です。例えば、インターネット上に注目をするのが、楽な方法の1つといえます。ネット上には、実際に東京都内の語学スクールを活用しながら、フランス語を学んでいる人の体験談が集まる、比較サイトなどがあるでしょう。また、個人の意見を参考にするなら、個人のブログやホームページ、ソーシャルメディアのアカウントなどに注目するのも妥当なやり方です。そういったところで頻繁に名前が見かけられる、東京都内の有名な語学学校に注目をすると、割と早い段階で結論を出すことができます。本来ならフランスに語学留学に出かけるのが1番かもしれませんが、日ごろから忙しい人にとっては、その選択肢はあまり現実的なものではないでしょう。仕事で忙しい中でも、自分のペースでフランス語を学ぶことができる東京都内の語学学校は、とても頼りになる存在です。

注目キーワード

ラジオフランス語講座
NHKラジオ第2放送で放送されているフランス語の講座。 放送時間は月曜から土曜の午前7:25〜7:45、再放送が同日の午後1:20〜1:40。 月曜から木曜が入門編で、初級者を対象としつつも、上級者にも役立つ内容と...
フランス語オンリー
フランス語に限ること。