株式会社シグマテック

Home > サービス事業 > 株式会社シグマテック

株式会社シグマテック|埼玉の調液・培養装置メーカー


リサイクルの関連情報

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。 リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

調液・培養装置メーカー、シグマテックのホームページ。埼玉県にて、医薬品や化粧品をはじめ各種プラントエンジニアリング、医薬品や化粧品の製造装置医薬品や化粧品製造に関わる各種バリデーションの作成業務を行っております。

シグマテックは設備制作の会社で埼玉県にあります。 設備制作の会社はたくさんありますが、高度の技術があり、お客様のニーズに合わせた設備制作の作成、提案を行っています。 なんといっても制作をする上で大切なのは信頼関係。 相手のニーズに合わない、沿わないようなものを作ってはどうしようもありません。 そういったお客様との信頼関係を大切にベストパートナーになれるように努めています。 設備制作といっても様々なものがあり、医薬品製造設備、動物細胞培養やカラムクロマトグラフィ精製設備の設計、製作、特定化学品製造装置や単体機器の設計、製作などありとあらゆる分野のものに対して展開しています。 また、調液設備の設計などは均一な製品の調液が可能となるように設計されており、培養設備なども温度管理やデータの記録の完全自動化、高度なパフォーマンス物の提案を行っているのです。 コストを抑えつつも設計から引き渡しまで高品質な製品を送り届けることができるように、自社工場と協力会社で提供を行っています。 今では設備制作といっても海外の競争も激しくなっていますが、大切なのはお客様のニーズに合った提案ができること。 そして、安全に設備を使用できる検査保証もしっかり行っています。 その他にも様々なものを設備制作していますので、ぜひ興味のある方はシグマテックに問い合わせることをお勧めします。 なお、サニタリーホースの販売なども行っています。 医薬品や食品、化粧品、飲料、バイオなど生産設備に使用される減菌対応のサニタリーホースの販売も行っており、様々な製品を取り扱っているので気になった製品がある場合はぜひ問い合わせをしてみてください。 様々な設備設計に携わっている「シグマテック」。 今後の活躍が楽しみな企業の一つです。 興味なる方はぜひ要望をシグマテックに問い合わせしてみてくださいね。

注目キーワード

家電リサイクル法
エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機等をリサイクルする為、捨てる時に費用がかかる法制度。 正式には、特定家庭用機器再商品化法。 小売業者、製造業者等による家電製品等の廃棄物の収集、再商品化等に関し、これ...
リサイクル・セックス
恋愛カウンセラー・作家の安藤房子の著書「リサイクル・セックス〜元彼や男友だちと気軽にセックスする女たち〜」。 女性が元彼や男友達など、自分にとって身近な男性と“ついつい”してしまうセックスのこと。 彼氏......
[関連情報:調液